リビングの主役。クッションカバーは部屋の印象を左右する!

久々に我が家のリビングです。

南向きなのでお天気の良い日は日差しがバンバン入ってきて眩しいです☆

 

今日は現在リビングダイニングで使っているクッションカバーについてご紹介します♩

今のところ、リビングのソファーに4つ、ダイニングの椅子に2つ、寝室に3つあります。

計9つですね、我が家は狭いのにありすぎ? 笑

まぁ当分これ以上増やすことはないです、、、

クッションカバーは一応夏用と冬用がありますが、夏は短いのでほとんど冬用を使っている気がしますw

 

 

こちらのポコポコとしたデザインのカバーはwest elmというアメリカのインテリアショップで、去年購入しました。

色が4色くらいあって、どれが良いか迷いに迷って分からなくなり、実はこのグレーとネイビー以外にもう一色購入した色がありました。

 

それがこちら、

すっごい明るい赤オレンジのような色です。

なんでかはっきり覚えていないけど、確か私はグレーとネイビーで良いかなって思っていたら、夫にベージュっぽいソファーに薄いグレーのカバーはぼやける!とか言われたような、、、

それで、結局3色買ってみたのでした。

 

実際、ソファーにも並べて写真を撮ってはうーん・・・と考え。なんかしっくりこないなぁと。

 

あとは、こうやって3色全部ソファーに置いてみたり。なんか赤オレンジだけ色が浮いて見えませんか?

 

①赤オレンジ色が目に入ると自分が落ち着かない

②ベージュ系のソファーと赤オレンジのコンビが何故か古臭く見える

③リビングは色をなるべく統一させたい

 

上記の3点、プラス最後まで腑に落ちない感覚があったので、結局この色は返品することにしたのでした。

北米はお店によってリターンポリシーがあり、だいたい購入してから決められた期間までにダメージがない状態で返品したら、そのお店のギフトカードをポイントにしてくれるか、もしくは支払いに使ったクレジットカードにその金額を返金してくれるのです。

 

そういうわけで、こちらのお客さんも店員さんも結構返品に慣れているといった感じ。文化の違いですね、、、日本で返品って余程のことがない限り、ほとんどしたことない気がする。

裏にはボタンがあります。

正直、今振り返るとグレーとネイビーだけにしておいて良かったと思います。

リビングは黒、白、グレー、青系、ダークブラウンでまとまっているので、これ以上他に強い色があったらごちゃごちゃするかも。部屋も狭いのに。

やっぱり色は選びすぎない方が統一感が出てスッキリ見えると思います!

 

こちらのカバーはユナイテッドアローズが販売していたもの。ゾゾタウンで購入しました。

刺繍が素敵で一目惚れ♡ 小さめですが、他のwest elmのカバーも同じくらいのサイズなので、バランスは取れているかな。

 

こちらはIKEAです。いろんなブロガーさんのお宅で拝見するのでご存知の方も多いと思います。

私も存在は知っていたものの、なかなかすぐに購入には至りませんでした。

サイズも正方形ではなく横長だし、、、と思って。

でも一度、試しに買ってソファーに置いてみたら、思いの外気に入ったのです!!こういう時軽くテンション上がる♩

ソファーもベージュ系なので、白黒の模様がぱきっとして空間が引き締まる感じがします^^

実物を見る前は、薄っぺらい生地を想像していたのですが、かなりしっかりした素材です!

 

割高ですが、IKEAが近くにない方は楽天でも買えるんですね〜

 

 

 

こちらの二つはダイニングの一人用チェアに置いているもの。

 

こんな感じです。

左のネイビーはポコポコカバーと同じくwest elmで。

右の柄物はヨーロッパ旅行中に出会ったインテリアショップ(Maisons du monde)で購入。すごく可愛いものがたくさんあって、ものすごくテンション上がりました!!夫がいなかったら、数時間入り浸ってたかも 笑

柄物の方は夏の間だけ使う予定でしたが、ずるずると冬も使っていますw

というか別にここにクッション無くても良いよなぁ〜と思ったりも。

ただ、無いと少しもの寂しいかな?とも思ったり。

 

我が家は玄関から入るとすぐにリビングのクッションが目に入ってくるので、尚更インテリアの雰囲気を左右します!

あーでもないこーでもないとクッションを選ぶのは、インテリアを楽しむポイントの一つかなと!

それでしっくりきた時にはガッツポーズ♩ですもんね^^

これからも私も楽しくインテリアの試行錯誤をしていこうと思います!

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

お手数をお掛けしますが、ご訪問の際に下の画像をポチッとして頂けると大変嬉しいです^^