初めてミニマリストの会に参加して思ったこと。そして夫の行動に変化が!

まず、初めに私はミニマリストではありません。

私のブログを見て頂いていたら、おわかりになるかと思いますが ^^;

 

気に入ったものは購入するし、衝動買いもたま~にします。

ただ、気になるものは買う前に結構リサーチをしたり、吟味はするので、最近はあまり余計なものは買わないようになったかな?

 

ミニマリストの会に参加しようと思ったキッカケ

で、そもそもなんでミニマリストの会に参加したかというと、もともと夫が行く予定だったからです。

 

あ、ちなみに夫もミニマリストではありませんよ 笑

 

ミニマリストというものに興味があって、今よりも少ないものを所持して暮らしたい」という願望のもと、参加するようです。

 

そもそもミニマリストという名前を初めて聞いたのも夫からでした。

 

日本でいうオフ会みたいなグループの集まりがこちらでもありまして、同じ興味や趣味を持つ人がネット上で連絡を取り合い、実際に会ってそれについて語るというもの。

元々、ミニマリストのオフ会に夫は一人で何度か参加していて、その話をたまに聞いてはいたものの、へ~くらいにしか思っていませんでした。

ただ、自分たちの部屋を掃除するたびに、いるかいらないかよくわからない服やキッチン用品などが目に留まり、定期的に断捨離をしては、意外と使っていないものを家に眠らせていることに気づきました。そしてそれらがなければもっと部屋をすっきりできるのにと。

 

そこで今回はたまたま私の予定が合い、興味もあったのでミニマリストの会に参加してみようと思ったのでした!

 

私のミニマリストの知識

ちなみに、私はミニマリスト系の本などは一切読んだことがなく、たまにブログやネットで拝見するといった程度です。

ただ、参加する前、夫が

The Minimalists

のジョシュアとライアンのドキュメンタリームービーを見せてくれました。Netflixで。

 

正直、疲れていて途中寝そうになりましたが、、、^^;内容は、彼らがどうやってミニマリストに目覚めていったかから始まりました。

そして次の日にミニマリストの会に参加したのです。

 

ミニマリストの会の内容

集まった人数は私たち夫婦を含めて、10人程度。ほぼ女性でしたが、夫によると前回は男性も結構いたとか。

グループのリーダー的存在の一人が場所提供をしてくれて、彼女の部屋で行われました。

 

彼女の部屋はとってもおしゃれ☆我が家とは比にならない素敵なマンションに住んでいて、全体的にすっきり。しかも、とっても上手におしゃれな照明を取り入れていらっしゃって、お手本にしたいくらいでした!!

 

みんなで輪になって、リーダー格の1人が中心に話を進めてくださって、それぞれの考えや意見を言い合うという、割とリラックスした雰囲気。そんな中、急に今年の抱負は決めたか?+これからどういう方向でミニマリストについて考え取り組んでいくか?的なことを一人ずつ話すことに。

ゲゲ!!マジでそうゆうの苦手。

しかも初めましての人の前で意見を言うなんてw (こういう場で猛烈に緊張するタイプ)

しかも私ミニマリストじゃないし、、、

 

10人で輪になっていて、幸運にも私の番はほぼ最後の方。

みなさんの考えをたくさん伺った上で私がまとめた答えは

1、まず私はミニマリストではないけど興味はある段階 (夫の影響、プラス日本でも話題なので)

2、部屋を掃除するたびに、使用頻度が少ないものに目が留まり、これ必要かな?と自問自答していた

3、今年の抱負は決めていないけど、服の整理をしっかり進めたい 

 

服の整理は今までに何度も行いましたが、まだちょっと甘いんですよね。

基本的に気に入ったものを何度も着るタイプなのですが、バリエーションはいざとなった時のために欲しいのです。

でも年齢とともに似合わなくなってくる色とか服のタイプってあるじゃないですか。

そういうの未だに念のため残しているんです。

 

夏服の見直しは去年の季節の変わり目にしたので、今年はこの冬あまり着なかった服を中心に断捨離しようと決めました。

服に加えて靴も見直したいですね!!

 

ちなみに、新年の抱負って数年前まで、しっかり決めるタイプでしたが、今年は決めませんでした。

今年はその都度、思い浮かんだ時にメモして頑張ります☆

 

まとめ

今回いろんな方の意見を聞いて思ったことは、みなさんそれぞれ、自分の好きなこと嫌いなことを明白にしていて、好きなことは大切にして真摯に向き合っている。

何でもかんでも必要じゃないから断捨離ではなく、例えばお裁縫が得意でファブリックを大切にしていらっしゃる方は、自分が今まで集めたファブリック類がたくさんありすぎて、それとどう向き合うか?を今後課題にするそうです。

好きなもの、自分にHappinessとJoyを運んでくれる「もの」とは上手に付き合い大切にする。

 

また他の女性は、Project 333(3ヶ月毎にクローゼットの中を見直して服、アクセサリー、靴など合計33アイテムに絞って生活する企画)と新年の抱負を作るのが嫌いで、自分に合わないからやらないと。

だから嫌いだ、自分には合わないとわかったことはこれからもしないのだと。そして、自分に心地よいミニマルライフを行うのだとか。

 

もう一人、おそらくまだかなり若い方だと思われる女性が参加していて、その子はバックパックに全ての必要なものをまとめて身軽に行動しているのだとか。

特に買いたいもの(購買欲)もないので、周りの友達からは自分はケチだと思われていると語っていました。

でもその子は「私はケチではなく本当に買いたいものがないんだ」と主張していました。

そして身軽になって色々なところを旅してみたいと。名前は忘れましたが、ヨーロッパ近辺の登山にチャレンジしたいとも言っていました。

 

その人にとって価値あるものというのは様々。

 

ブラジル出身の女性は、引越しのお手伝いを経験した時に、その住人の部屋から44箱の本だけ入った段ボールが出てきた時には言葉にならなかったと。

その方にとって本はとっても大切なものなんでしょう。

気に入った本を捨てられない気持ちはわからなくもないのですが、44箱はありすぎかなと、、、

 

このミニマリストの会に参加して、私もこの一年、もっと真剣にものと向き合いたいなと思うように。

そして自分にとって心地よいライフスタイルをもっと模索したいと思いました。

 

 

 

余談

我が家のクローゼットの床に、少し前から紙袋(断捨離決定の服をまとめて入れています)が置いてあるのですが、

このミニマリストの会に参加した後、夫のエンジ色のセーターがぽいっとその紙袋の中に入れられていました。

こんなこと初めての光景。

夫も私と似ていて、好きな服や長く着た服には愛着が湧いてなかなか捨てられないタイプ。(夫の場合かなり着古して毛玉が溜まっていても)

そのエンジのセーターは長らく愛用していて、絶対手放そうとしなかったのに。(だいたい夫のものは私が捨ててもよいか?と聞いてOKが出たら断捨離するので。小さいものならこっそり捨てる時もありますが ^^ 笑)

 

このセーターもういらないの?と聞いたら、

 

 

ちょっとぶかぶかだから。との返答。(やっとそういうところ気にするようになってくれた!! 嬉)

 

 

夫自ら、服の断捨離をしたのを初めて見ました。(みんなの前で、「今年は衣類の断捨離を本格的にする宣言」をしたことが効果的だったのか?)

 

義母が自分のいらない服をどこかに寄付すると言った時も、夫はあまり着ないシャツを選別し、実家に数枚持って行き渡していました。

 

服の断捨離やればできるじゃない♩

 

 

ミニマリストの会は夫婦で参加することで相互作用が働いて、意識が更に高まるのかなと☆

我が家の場合、夫に特に変化が出ました^^(前からミニマリストの会に参加していたのは夫なのに 笑)

 

今回、初めて参加して(少し冷や汗もかきましたが)、いろんな意見や価値観をダイレクトに聴けるのはすごく貴重な経験でした。思い切って参加して本当に良かったです。

ぜひ次回も参加して、もう少し深くいろんな方のお話を伺いたいと思いました!!

 

 

ミニマリストに興味のある方はこちらのトラコミュが参考になるかと。

みなさんのミニマルライフの試行錯誤やアイディアがいっぱいです!!

 

 

 

長々となりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます。

お手数をお掛けしますが、ご訪問の際に下の画像をポチッとして頂けると大変嬉しいです☆