衣替え 夏服を2袋断捨離!&『思い出の品』を思い切って捨てたらスッキリ、快適!

少し前の話になりますが、早速衣替えをした我が家。

 

まだ日中は暖かく感じる日もあるのですが、朝晩の冷え込みは厳しくなってくるこの季節。

 

夏服なんて着てられないってことで、

先月末、部屋の片付けをするついでに勢いに任せて決行。

結果、あの時やっておいて心底よかったと思いました!

 

急に温度が下がったりする天気の読めないこちらでは、

ちょっと早いかな?っくらいにやっておいた方が、

急に寒くなった時に対応できます。

 

 

P9242031 (1).jpg

⬆︎

で、これを機にあまり使わなかった夏服をメインに断捨離。

パッと見まだ着れそうに見えるものでも

よく見るとシミができていたり、洗濯しすぎて素材がゴワゴワしていたり

あとは気に入りすぎてリピートしすぎてクタクタになっていたり

 

やっぱり衣替えのタイミングでしっかり自分たちの服を見直すと

『これは着なかったなぁ〜』以外にも、新たに気づく『汚れ』『くたり感』

次、使うまでに半年以上あるので、だったらこの機会に断捨離したいですよね。

 

長く着たものほど、愛着があってなかなか捨てられなかったりしますが、

来年もっと素敵な服を買おう♩ってことで今回区切りをつけられたものも。

 

 

P9242034 (1).jpg

2袋に入る服たちを断捨離!

 

 

P9242032 (1).jpg

衣替え後のウォークインクローゼット!

 

 

P9242033 (1).jpg

ここで注目なのが、この半透明の箱に入ったシーズンオフの服たち。

 

夏服はあまり嵩張らないってこともありますが、

4つのうち1箱がスキスキ〜!

訳あって『Here→』の箱に別に収納したいものがあったので、分けて収納していますが

本当は3箱に全て収められるまでに減らすことができました!

 

ちなみに、半透明の箱って中が見えて生活感がものすごく出ますが

一目で中身が夫のものか私のものかわかるし

どこに何を入れたかわかりやすい理由からこのままに。

 

一時期、『箱を半透明じゃないものに変えようか?』とか『目隠しを作って目立たないようにしようか?』

なんて考えていましたが、ここは人に見られるところではないので

自分たちが使いやすいように使うことが一番だと思いました。

 

 

 

P9242014 (1).jpg

そしていきなりですが、

こちらは自分の結婚式で使ったブーケ!がドライフラワーになったもの。

 

式後、バタバタ忙しくてすぐハネムーンだった私たち。

帰国したら、夫の家族がちゃんと私とブライズメイドのブーケを保管しておいてくれました。

そして姿は完璧なドライフラワーに。 

数週間後にこんな状態でご対面とは・・・なかなかびっくりしたけれど

思い出のあるもの、香りもすごく良かったので自宅に持ち帰ることに。

 

それ以来、ずっとケーラーのオマジオに飾っていました。

 

しかし、たまにぶつかってパラパラと葉っぱが落ちることも多く、その度に掃除。

それがプチストレスでもあったし、狭い我が家では他に置く場所もなく、たまに邪魔だなっと思うように。

何度か捨てようかと思いました。

 

しかしこういう『思い出が強いもの』ってなかなか手放せない私。

 

でも、改めて式の写真を見返した時に、やっぱり生のブーケの写真が一番素敵!とわかって捨てる決心が。

あの当時の生のブーケには敵わない見た目。

掃除が面倒で『捨てようか?』と思った時点で本当は捨てるべきでした。

でも、今回やっと気持ちを固めて手放せて、本当に良かったと今は思います。

 

 

P9191988 (1).jpg

そして、こちらは式用に自分で手作りした写真立て。

実家の私の部屋にずっとあったドライフラワーをわざわざ使って作った、こちらも思い出のもの。

しかしグリーンモスが乾燥してパラパラ落ちる理由でこちらもストレスに。

寝室に飾っていましたが、部屋の雰囲気にあまりマッチしていなかったこともあり今回断捨離。

 

こういう思い出の品や手作りのものって、買った服や靴、アクセサリーよりも断捨離時に戸惑いますが

あの当時、式で使っていた時が一番素敵だったモノ。

 

これを捨てたからと言って、式の思い出が色褪せることはないし、

写真も残っているのでいつでも見返すことができます。

捨てても一切不自由がないとわかりました。

 

 

今は、イケアで買った黒の写真立てに写真を入れ替え飾っていますが

その周りが汚れないし、寝室の雰囲気にも合っているので、満足しています!

なんで今まで頑なに取っておいたのか?って不思議なくらい!

 

 

思い出があって捨てられない・・・というもの。

皆さんも1つや2つあると思います!

『それ、本当にないといけないものですか?』

『なくなったら自分の生活で不自由になりますか?』

 

思い出があるから、時間をかけて苦労して作ったからという理由で取っておくものもあると思います。

でもその『モノ』自体に何かしら負の要素を持ったら、それと一度向き合ってみてください!

 

『少しでも邪魔だな』とか『捨ててもいいかも』って思ったら、断捨離のサイン!

断捨離したら、あの迷いはなんだったのかというくらい気持ちがスッキリするかも^^

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

 

 

 

RELATED POSTS