STAUBの焦げ付きを除去!オキシクリーン、重曹とお酢で試してみました。

STAUBのグレーの28センチを愛用しています!

最近酷使していたのか、焦げ付きがひどくなりました・・・

 

ありゃりゃ・・・これはひどいですね。

この前作ったハンバーグの形がそのまま残っています 笑

 

重曹とビネガーを使ってみようと思ったのですが、あいにく重曹を切らしていたため、

手元にあったこちらで試してみることに。

 

そう、気になっていたオキシクリーン初購入!

オキシクリーンをSTAUBに使っていいのか曖昧でしたが、使っている方をちらほら見かけたので、

自己責任で試しにやってみることに。

 

 

 

ついでにこちらの小鍋も汚れが溜まっていのでSTAUBと一緒に掃除することに。

こちらの鍋は去年の秋にも掃除したのに、また茶色くなってる。

2人用にちょうど良いサイズなので、結構頻繁に使うんですよね。

 

P1312717 (1).JPG

お湯に1スクープの半分くらいのオキシクリーンを入れて、火にかけてグツグツ。

 

こちらの小鍋はスポンジでこすることも必要なく、このように綺麗に!!!

 

P1312715 (1).JPG

ちなみに、裏側もすっごい汚いんです。(夫がずっと前から使っているらしい)

これも落とせるかな?と思って、少しの間オキシ漬けをしてみましたが、ほとんど変わりませんでしたw 

ちょっと年季の入りすぎたものだったかな。5年くらいは使っていると思う。

やっぱり汚れたらすぐ綺麗にするのが一番ですね・・・それがわかっていてもなかなかできないんですが^^;

 

肝心のSTAUBはというと、こんな感じで、少しは効果があったかな?

でもやっぱり重曹とビネガーで試したい!!と思い、やってみました☆

 

我が家で使う重曹はこちら。アームアンドハンマーというブランド。

運よく、義母が多めに持っていたので1つ頂きました。

 

P2012760 (1).JPG

水とお酢を2:1の割合に作り、火にかけ水が温まってきたところで、

ハンバーグの焦げに重曹を直撃!

焦げの一面が全部覆われるように、ケチらず結構ふりかけました。

 

シュワシュワーと泡が出て、重曹が無くなるまで火にかけ、

そのあとは一旦IHからおろして、STAUBを冷ましました。

STAUBが熱いままスポンジで洗ったりすると良くないそうなので、

さっさと洗いたいところですが、そこを堪え冷めるまで待ち、スポンジに洗剤をつけて少しこすりました。

 

こ、ここまで落ちた〜〜。でもこの時点で2回くらい上の工程を繰り返しました 笑

忍耐ですね。。。

ちなみに、メラミンスポンジは研磨剤のようなもので、STAUBには良くないそうなのですが、

あまりにも焦げがひどかったので、自己責任で使いましたw (一応優しくこすりましたが)

 

ここまでくると、意地でも綺麗にしたい!!と思い、

もう一度、お酢と水を混ぜたものを温め、重曹でシュワシュワーとやってみました。

そのあとは、洗剤とメラミンスポンジ。

 

3回同じ工程を繰り返し、やっと中央にあったハンバーグの痕跡が消えました!!!!

あーよかった^^

 

なかなか根気のいる作業ではありますが、せっかくのストウブは綺麗に保ちたい!!

本当は焦げたその日に綺麗にするのがベストですが、

ズボラな私は数日放置して、そのまま焦げが残った状態で他の料理を作ったり。

ダメダメですね^^;

お焦げを放って置くと、どんどん取りづらくなることを身にしみて感じたので、

これからはもっとこまめにお手入れをしたいと思いました。

 

 

 

 

 

みなさんのストウブ料理、見ているだけでお腹が減ってきます 笑

私も頑張らなきゃ☆

 

 

最後まで読んで頂きありがとうごさいます。

お手数をおかけしますが、下のバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ