新入り鍋敷きはブラック!モノトーン化が進む我が家のキッチン!

最近、新しいお店がダウンタウンにできたので、行ってきました♩

そこで、出会った鍋敷きを購入。

 

ちなみに、今まではIKEAの黄緑のシリコン鍋敷きを愛用。

今でも気に入っている商品の1つですが

もう1つ欲しいなと思っていたところに、運よく素敵なものに出会いました。

 

Before

P3163437 (1).jpg

モノトーンな色が多い我が家のキッチンの中で1つだけ緑の鍋敷き。

でも差し色になって良いかなと思っていました。

形も可愛くてお気に入り^^

 

After

P3163436 (1).jpg

そして新しい鍋敷きはこちらのブラック。

一気にキッチンがモノトーン化しました。

他の色がなくて寂しい気もしますが・・・

 

 

遠目から見てみるとこんな感じ。

Before

 

After

鍋敷きの色が黒になっただけで、キッチンの印象って変わりますね。

柔らかい印象から少し引き締まった印象に。

IKEAの鍋敷きはとりあえず、シンク下収納に納めました。

 

この鍋敷き、見た瞬間にデザインが好みだなぁ〜と思い買ったのですが

なんかどこかで見たことあるな・・・と思ってネットで調べたら

あった!

 

これだこれ。ネットで見たことある。

この枝が連なったようなデザインが変わっていて

頭の端っこで覚えていたんですね、きっと私は。

どこにでも引っ掛けて収納ができるところも気に入っています☆

 

 

正直、全く同じ商品なのかよくわからなかったのですが

デザインは全く同じですよね?(穴の開き方とか隅から隅まで見て確認しました 笑)

 

 

というもの、値段が違ったんですよね・・・

私が買ったものは10ドル以下でした。

日本だとなかなかのお値段ですよね、鍋敷きにしては。

なんだろうこの値段の違いは!?と疑問に思いましたが。

クオリティーが少し違うのかしら・・・謎。

 

 

実際使ってみると、キッチンに飾っておく場合は壁が白なので目立ちますが

我が家のダイニングテーブルはダークブラウン。

黒い鍋敷きはあまり目立たない(ちーん)と少しなりました^^;

 

ですが、やはり

 

・デザインが好き

・汚れてもサッと水で洗うことができる素材

・軽くて引っ掛け収納ができる

 

こんなところが私が気に入ったポイントですね。

 

 

+++++++

 

 

最近、気温の変化にやられて風邪気味です。

少し暖かくなったなと思って油断したら、次の日急に寒くなってくしゃみが止まらない。

日本も春は気温の変化が激しいですよね、何を着たら良いの?ってよくなるし。

皆さんも、どうか体調崩されませんように☆

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうごさいます^^

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ