【数少ない木製テーブルウェア】よく使うものはこれ&メリット・デメリットを考える

久々にまたキヌアの登場。

風邪で参っている時に、夫が作ってくれました。

私は野菜を切ったりしてお手伝い。

 

今回は、義母からもらったソーセジーとトマトの煮込みシチュー的なものがあったので

それを少し混ぜて、いつもと味を変えてみました。

 

野菜は、アスパラ、黄色と赤のパプリカ。そしてビーンズ。

 

ちなみに、我が家の食卓でよく登場するこのボウルは

IKEAのものです。

 

最初に使い始めた時に、メンテナンスを怠っていたので・・・

ところどころハゲたり、色が変色したりと目立つところはありますが^^;

今ではそれも味だと思って、使っています (前向き 笑)

 

大きさも深さも結構あるので(おそらく我が家の所持しているもので一番大きいボウル)

大量に作るキヌアだったり、ボリュームのあるサラダの時など

とても重宝しております。

 

更に、トマトやキュウリを角切りして投入。

いろんな野菜を入れる方が、彩もキレイだしヘルシーなので好みです^^

 

他の木製食器でよく登場するものは、この取り皿ですね。(ガレージセールでゲット)

 

というかこの取り皿サイズの食器は、この木製のものか

白山陶器 BLOOM ブルーム リース プレートのSくらいしか持っていない。

我が家の食器は少ない方だと思います。

 

 

 

 

でも、頻繁に使うものは断然この木製食器ですね。

手軽ですよね、木製ものって。

普通の食器って重いし、割る危険もあるから、ちょっと慎重に使いますが

木製食器は軽くて気軽に使えるところが好きです!

 

もちろん、デメリットとして

・食洗機で洗えない

・電子レンジで使えない

・水に浸け置きができない

・時々、オイルメンテナンスが必要

 

など、面倒に見える部分もありますが

我が家にある木製テーブルウェアは限られた数なので

めちゃくちゃ面倒・・・と思うことはありません。

 

 

木製のものって使えば使うほど味も出るし

食卓を温かみのある空間にしてくれますよね。

それに、オイルを塗ってしっかりメンテナンスをすれば、

手間はかかりますが、愛着も生まれ

モノを大事にしようという気持ちにしてくれます。

 

 

こちらのカトラリーレストも木製です。

よくお世話になっています。

実は、夫のいとこが手作りしたもの。

 

裏返すとこんな感じです。

すごいですよね、とっても器用で、びっくりしました。

試作品とのことで、頂きましたが

とっても使いやすく、我が家のどんなカトラリーもちゃんと支えてくれます!

 

そして木製のレンゲ。

こちらも使いやすいサイズで、重宝しています。

色は2色あってどっちにも決められず、2つずつ色違いで注文しました。

やっぱりレンゲって便利です。木製は口当たりも優しいですしね^^

購入前はサイズが大きいかな?と少し心配でしたが

全然問題ありませんでした☆

 

 

話は戻って、1人でキヌアを食べる時はこんな感じ。

アボカドは必須です☆

 

この時は、クチポールをカトラリーとして選んだのですが

食べながら気づいた。

このお皿とクチポールはちょっと相性悪かった・・・(すくう時にガリガリ音が)

これこそ、木製スプーンで食べれば良かったと後で少し後悔 笑

 

私の場合、特に木製のカトラリーは必須だなと改めて思いました。(使い心地の点で)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうごさいます☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ