IKEAのラグのお手入れ方法。洗えないけど、なるべくキレイに保ちたい!

IKEAのラグを撤去!

ではなく、床をスチームクリーナーで拭き掃除することに!

ラグの下ってなかなか掃除しないので^^;

端っこをペラっとめくってその下を掃除するくらい・・・

 

ちなみに、クッションカバーもお洗濯!

久々にラグのないリビングを見るとスッキリですね!!

素足で歩くリビングもこの時期は良いなぁ♩

 

 

我が家のスチームクリーナーは夫が前から所持していたもの。

色が残念だし、結構古いと思うけど、買い換えるほどでもない。

ということで、継続して使っています!

 

写真は撮っていませんが、玄関やダイニング、キッチン床も磨きあげました^^

 

そして、ダイソンの出番!!

実は、今回の掃除の目的は床ではなく、ラグです。

我が家のラグはIKEAで買いました!

柄も色もお気に入りですが、現在は同じものは売っていないよう・・・残念。

 

IKEAのラグってオシャレで、柄ものも無地も豊富でバリエーションがありますよね^^

ただ、お手入れはどうすれば良いの?ってなりませんか?

 

我が家の場合

 

家庭で丸洗いできない(ラグが大きすぎて、洗う場所も干す場所もない)

 

でも、業者に頼むのはお金も時間も労力もかかる。

そんな状況で、やっぱり家でお手入れしたいなぁと考え

私が行き着いたラグのお掃除方法をご紹介。

 

①まず、基本は掃除機で汚れを吸い取る!

いつもは表面だけですが、念入りに掃除をする時は

1度裏表ひっくり返して、裏も念のため掃除機がけ。

ひっくり返すことで、表から余計なゴミも床に落ちるので

それを掃除機で吸い取ればOK!

 

その作業が終われば、写真のように掃除機の先が細いものを選びます!

 

ラグのパイルが長いものって、買いたてはふかふかしているけど

使ううちにどんどんへたってきますよね?

私のラグも同じようにペタッとなってきていました。

なので、先の細いものに変えて

私は柄の白い線に沿って一段ずつ、パイルを持ち上げるように吸い取ります!

せっかく掃除機をかけても、ただ単に上から押し付けて吸い上げても、パイルの中に詰まった汚れが取れにくい。

なので、パイルの毛並みを起こす方向にゆっくりかけると、更に汚れを吸い取れる。

 

実際、そのように意識してかけると、いつも以上にチリや埃を吸い上げているのを実感。

ダイソンのゴミ受けがお見せできないくらいに^^;

 

一方方向よりもいろんな方向からかけると良いみたいで

黄色の矢印方向と、青の矢印方向の両方で

十字になるように掃除機をかけると更に綺麗に!

 

私は、黄色の矢印方向にかけただけですが、結構気合がいります。(途中でダイソンの充電が何度か無くなるし)

でも、これだけでもかなりラグが蘇ったかな^^

 

上の写真はラグの手前から真ん中あたりまでパイルを持ち上げるように吸い取りました!

向かって左側に黒い目印を置きましたが、そこを境にラグの色が違うのにお気づきでしょうか?

奥は、まだパイルがへたっているので、ライトグレーに見えます。

 

 

そして、掃除機がけが終わったら

 

②重曹水スプレー&濡れたふきんで拭き掃除!

無印のスプレーボトルに温めたお湯(30度くらい)を入れ、重曹小さじ1〜2杯くらい入れたら

シャカシャカ振って重曹水を作ります。

これをラグに吹きかけ、水で濡らして固く絞ったふきんで拭き掃除。

これは皮脂汚れに良いそうです!

 

同時進行で、洗濯機で洗ったクッションカバーも、窓際に干しました。

そして、表面が少し湿ったラグも、この寝室の壁に立てかけ、風通しを良くします。

あとは、乾くのを待つだけ。

 

P4023573 (1).jpg

翌日に、クッションカバーやラグもリビングに戻し、お掃除終了!

 

写真ではなかなか伝わりませんが

いつもより丁寧にお掃除をしたラグに、綺麗になったクッションカバーでとても気持ちが良くなりました♩

 

ラグってできれば洗いたい派ですが

それが難しいのならば、できるだけ清潔に保ちたいですよね。

幸い、我が家は小さい子供や、ペットがいないし、湿気も少ない環境なので

キレイに保てているかな?と思いますが

でも毎日使う場所なので、念入りなお手入れを定期的にすることが大事ですね☆

 

 

 

 
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ