お家でカフェ気分を楽しめるツートーンコーヒー!初めて挑戦!作るコツは!?

我が家のキッチンの片隅。

ここにはコーヒーを作るための道具をまとめて、マーブルトレイに収納しています。

 

あれ?と思う方。

いらっしゃるでしょうか。

大事なケメックスに大惨事が起こって、早数ヶ月。

 

何が起こったか気になる方はこちらをどうぞ → ケーラーオマジオで春を感じる&コーヒータイムを楽しむはずが、ケメックスが大惨事に!!

 

 

やっとケメックスを買い直しました!!

もう絶対同じことを繰り返さないように、気をつけて扱いたいと思います!

 

 

お気に入りの道具たち☆

 

 

 

 

最近、とってもお天気の良い日が続いています。

昨日はまさかの30度になったり。

なかなかここまで気温が上がることがないので、久々に暑いなぁ〜とは感じますが

夏好きとしては嬉しい限りです^^

 

お天気も良いし、ケメックスも買ったし、美味しいコーヒ豆を週末に買ったしという絶妙のタイミングだったので

前からやってみたかったツートンコーヒーを作ってみました♩

いろんなブロガーさんの記事を見て、私も試したくなったのでした^^

さて、果たしてうまくできるのか!?

 

コーヒー豆はToasted Chestnut。

焼き栗みたいな香ばしい香りがします。

 

やっぱり良い豆だと、袋を開けた時の豆の香りが最高!!

とっても香ばしい匂い。

 

本当はハリオの手動コーヒーミルを使いたかったのですが

私の力だけではかなりきついので、この日は電動ミルに頼りました。

 

お湯を注ぐと、ふわっと挽いたコーヒー豆が膨らみます。

この過程を見るのも楽しいです♩

 

で、ツートーンコーヒーをどうやって作るのか?ですが

氷とミルクをコップの半分まで入れて、その上からゆっくりコーヒーを注ぐ。

コツは氷をめがけてコーヒーを注ぐこと

 

と、言われてもちょっと難しそう。

 

P6271079 (1).jpg

なるべく氷で表面をいっぱいにしてみた。

 

P6271080 (1).jpg

横から見るとこんな感じ。

 

結果は、

くっきりとした境界線はできず、2トーンならぬ、3トーンコーヒーになってしまいました 笑

まぁ、初めてにしては良いのではないでしょうか・・・?

 

というのはウソで、写真の左が最初に作ったもの^^;

完璧にミルクとコーヒーが混ざりました・・・

 

最初のものが失敗した原因は、氷が少なかったことと、ゆっくりコーヒーを注げなかったことかと。

なので2度目の方は、氷を多めに入れ、コーヒーをゆっくり注ぐためにキントーのケトルを使いました

そして氷をめがけてゆっくりコーヒーを注ぐと、若干2層に近づいた。

 

コーヒーがまだ熱かったので、氷がどんどん溶けていきました。それも敗因?

また次回再チャレンジしてみます!!

 

お味は、とっても美味しかったです!

なんたって、コーヒー豆が美味しいものでしたし。

いつもより濃いめのコーヒーを作ったので、ミルクと氷と合わさるとちょうど良い濃さに

 

せっかく作った層を崩したくなかったので、混ぜずにストローをさして飲みました。

ミルクの甘みから始まり、最終的にはコーヒーの濃い味を楽しむという、なんとも不思議な感覚。

味のグラデーションが楽しめて、これはこれで美味しい☆

 

 

いつもと違うコーヒーを家で味わうのは、新鮮で楽しかったです♩

次回やる時は、もっとうまく作りたいな。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ