3年間放置した洗濯槽の掃除をついに!人気の「洗たく槽クリーナー」を使った結果は?

夏になると洗濯物が一気に増えますよね。

あれもこれも洗って・・・と洗濯機も忙しい!

 

我が家の洗濯機はタテ型。

洗濯機と乾燥機が一体となったモノです。

 

実は少し前、日本からお友達が来ていたのですが、我が家の洗濯機が玄関あけてすぐ横にあることにびっくりされた。

 

友達「日本みたい〜!!」

私 「だよね!?」

 

な会話がありました。

 

 

「・・・」

 

 

と、どうでも良い会話はさておき、

 

ここで、洗濯機つながりで衝撃な話になりますが

実は私、この洗濯槽の掃除を今までしたことがありません^^;

 

夫が1人で住んでいた時にやっていたら・・・?

の期待はほぼ0なので

私がやった記憶がなければ3年はやっていないはず

 

いや、待てよ。前の住人が1年住んでいたから、それを含めれば・・・よ、よ。。。

彼らがやっていれば・・・いやあんな若いカナディアンの兄ちゃんがやるわけない!!

 

オイオイオイ、どんだけズボラなの?と自分でも突っ込みたくなりますが

やらなかったんだから今更どうこう言ってもしょうがない・・・開き直ります^^

というわけで今回遂にやることにしました!!

 

実は日本で密かに買っていたこの洗たく槽クリーナー。

オキシクリーンや重曹とビネガーを使った方法もあるようですが

多くのブロガーさんが使っていたので、気になって私も買ってしまった!

 

 

 

 

【Before】

①ぬるま湯30℃から40℃が効果的とのこと。

我が家は水の温度をCold / Warm / Hotに切り替えができるので、 Warmに設定。

ぬるま湯がたまったらこの洗たく槽クリーナーの粉を一気に入れます。

写真はクリーナーを入れた直後。

 

②クリーナーを入れたら、3〜4分間運転して粉を溶かします。

そしてそのまま3〜4時間放置!

 

 

【After】

3時間半ほど放置して、洗濯槽をのぞいてみた。

ちょっと遠目からだとわかりにくいですね。

ではもう少しズーム。

 

【After】

泡と共に、黒いブツブツしたものが浮かんでいます。

おそらくカビか・・・やっぱり汚れがたまっていましたね。

写真には全部映り切っていないですが、見切れている右下あたりはもっと汚れが浮いていた。

(洗濯槽の写真がうまく撮れず、見にくくてスミマセン。ここ薄暗いので)

 

 

住み始めてから一度もしていなかったので、もっと出るかと思ったのが正直な感想

なんか期待ハズレでしたね。

夫にも見せたら「そこまで悪くないね」と言われました。

もっと汚れていたら、3年も放置する前に気づいて掃除してたということにもなりますが。

 

*ここで、汚れてる〜と思ってそのままheavy duty(汚れがひどい時用)コースで1サイクルを運転してしまったのですが、この段階で黒いゴミをごみ取りネットなどで取り除かなければいけなかった。

 

 

ゴミを取り忘れたので、その後カジュアルコースでもう1サイクル稼働させました。

この写真だとわかりにくいんですが、黒いゴミがうっすらフヨフヨしていたので、今度は取れる範囲で除去。

ただ、洗たく槽クリーナーを入れた時ほどは出ていませんでした。

キレイになった証拠?

 

 

洗濯槽の掃除って大事ですね。

大事な服をキレイにしたいなら、洗濯槽の掃除もこまめにやらないと。と自分に言い聞かせます!

今度やる時は、オキシクリーンでやってみようかな!

 

 

で、この汚画像で締めくくるのも嫌なので・・・洗濯機周りの話へ。

 

前回の洗濯機周りの記事はこちら。よろしければ一緒にどうぞ!

⬇︎⬇︎

【無印で大人気】の詰め替え容器を使って快適に!洗濯機周りをスッキリさせる!

 

 

我が家で愛用している乾燥機用柔軟剤ドライヤーシートはbounce(バウンス)のものですが

260枚あった大量のシートがついになくなったので、夫に同じものを買ってきてと頼みました。

そしたら、bounceの他の種類を買ってきた夫!

 

今度は枚数が減って70枚入り。

匂いもすごくフローラルで甘い香り。

前のものはもっと石鹸っぽいスタンダードな香りでした。

 

 

私「なんで他のを買ってきたの?」って聞いたら

夫「こっちの方が気になって試したかった」と。

 

 

たまに夫の方が主婦っぽいと思う私 笑

私はフローラルな香りじゃなくて普通ので良かったのに・・・

 

 

260枚のものを買ったら、このメイソンジャー型ジッパーバッグに全部は入りきらないからどうしよう?

と思っていたけど、70枚のものになったのでぴったり2つのジッパーバッグに収まりました!(スッキリ)

 

 

 

S・M・Lと持っていて、小さいサイズはお菓子入れにもしましたが

クッキーやキャンディーなど厚みのあって凸凹するものを入れて、普段のカバンに入れていると袋がシワになりやすいかと。

なのでボロボロになったものは捨てました。

 

このLサイズは開け閉めをよくするけど、キレイなまま。場所も定位置だしね。

入れるものによって持ちが変わります。

 

 

 

カゴの白いカバーも汚れていたので、手洗いして干して真っ白に!

洗濯エリアが清々しい〜^^

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ