大分、湯布院を旅行!衝動買いした九谷焼とギャラリーSORAの豆皿たち

日本に一時帰国した4月。

温泉街として有名な大分の湯布院に行った時

お土産屋さんをぶらぶらして、衝動買いした豆皿たち。

 

 

こちらは九谷焼。

ちなみに九谷焼は石川県金沢の伝統工芸なんですね!

鮮やかな色がパッと目に飛び込んできて、わぁ〜と見とれてしまいました。

 

日本らしい和柄のお皿も欲しいなぁと思っていたところだったので

いろんな種類があった中からこの2つをチョイス!

 

私、シンプルな色が基本的に好きなんですが、実はこういうパッとした鮮やかな色にも惹かれます^^

 

 

買ったお店はこちら。

クラフト館蜂の巣!

 

湯布院のお土産屋が並ぶメイン通りを駅からずっと歩くと、こんな可愛いらしいカントリー風のお店に遭遇。

なので気になって絶対入ってしまうはず♩

 

1階にはお皿やコップなどの木製商品がたくさん。

木製品だけでなく、お皿から他の雑貨まで幅広い商品を扱っていました。

記憶が曖昧にもなっていますが、私は結構な時間を費やして色々物色。

 

 

 

P4174365 (1).jpg

2階はカフェになっていて、夫が入りたいと言ったのでしばし休憩することに。

ほぼ貸切状態で、のんびりくつろげました。

木のぬくもりが感じられる、広々としたカフェ。

 

コーヒーのついでに頼んだストロベリーチーズケーキ?がめちゃくちゃ美味しかったです♡

木製のコーヒーカップってほっこりしますね。

 

で、有田焼とは対照的なこちらのシンプルな豆皿たち。

これらも湯布院のメイン通りに立ち並ぶお店で購入。

たぶん、ギャラリーSORAというお店だったような。

 

店員さんとちょっと雑談したりして、買い物の過程も楽しめました♩

こちらのお店はこじんまりとしたお店でしたね〜。

 

シマシマ模様はシンプルながらも手作り感を感じる温かみのある作品。

ボーダー好きなので、やっぱり目がいく 笑 これは即決でした!

 

他の2つは私の持っているお皿の中で一番小さいサイズとなります。

シマシマ豆皿よりもっとシンプルなのですが、淡いグレーとさりげない模様が気に入りました!

 

 

もともと持っていたお皿と合わせて写真を撮ってみました。

KIHARAの豆皿よりもう一回り小さい九谷焼の豆皿。

衝動買いだったからうまく使いこなせるのか?とも思いましたが、

それよりも旅の思い出ともなっているので、良いんです。うまく使いこなせなくても 笑

 

 

こうやって並べてみると、カラフルなお皿も素敵だな〜と。買って良かった^^

豆皿ってあまり持っていないのですが、不思議な魅力〜☆ (夫には豆皿いらないと言われたけど。男性にはわからない魅力なんだと勝手に解釈 笑)

小さいのでさらに可愛らしさが引き立ちます! 

 

そして、九谷焼の方は楽天にもありました。

なんでもありますね〜。

 

 

 

泊まった宿が湯布院の観光スポットの金鱗湖にも近かったので、一応散歩がてら寄ってみました!

あいにくの曇り空でちょっと寒かったのですが(4月だったので)、景色は楽しめました♩

 

 

これが初めての大分への訪問。

大分といば→温泉→温泉といえば別府か湯布院でかなり迷いましたが、湯布院で良かった!

いや、別府に行ったことがないから比べようもないのですが

特別感を味わいたいなら湯布院へ〜!というネットの情報と友達の体験談を参考に決めました。

 

お天気はあいにくでしたが

宿のおかみさんもお店の店員さんも気さくな方で、良い思い出ができました^^

 

ゆふいんの森という「博多と湯布院を繋ぐJR特別列車」には予約が遅くて乗れなかったものの(意外とショックでした、夫も私も)

宿の温泉でゆっくりくつろぎ、あの青春タッチの漫画を夜更かしして読み漁って

お気に入りのうつわを買って、満足した大分の旅でした!