細かい調味料の収納法。インターデザインのクリアボックス&仕切りつきで劇的に変化!

static1.squarespace-1 (1).jpg

電子レンジの隣の収納場所。

ここは以前、スパイスボトルを買って詰め替えた後、軽く収納を見直しました。

上段と下段の白いボックスはIKEA(イケア)のもの!

 

その時の記事もよろしければどうぞ! ➡︎ 【買って良かった山崎実業のスパイスボトルAQUA! 出しっ放しでもスッキリ!

 

 

スパイスボトルは取り出しやすい下段に収納することに。

出しっ放しでもスッキリ見せることができる、この山崎実業のスパイスボトルAQUA!

とってもオススメです^^

 

 

 

 

我が家はイケアの白いボックスに入れて収納しているので

扉を開いても素敵なスパイスボトルは外からは見えません。

 

そもそもこのイケアのボックスを使い始めた理由は

『ボックス内がごちゃごちゃしていてもぱっと見キレイに見えるから☆』

 

ですが、このスパイスボトルを購入する時

せっかくシンプルでスッキリなボトルに揃えるのだから・・・隠す必要もなくなるよね。

と思い、このイケアのボックスに代わる新たなものに変えよう!!と決意。

 

そしてそれがやっと届いたのでお見せします!

アマゾンで購入しました。(こちらの配達は時間がかかるのがネック^^;)

 

 

P8021517 (1).jpg

INTER DESIGN(インターデザイン)の収納ボックスです!

ちなみにアメリカのブランドです。

 

イケアのボックスは白いので中が見えないメリット。

でしたが、実は細かい調味料を収納するためには少し不向きなことに気づきました。

 

① 整理整頓しても、細々としたものはボックス内ですぐごちゃつく。

② 使いかけの調味料が見にくくて使い忘れる。

 

使ううちにこのようなデメリットやストレスの方が強く感じるように。

 

そこでこの仕切り付きのインターデザインのボックスに変えてみることに!

 

インターデザインのボックスの特徴は

① 色がクリア(透明)

② 仕切りつき

 

で、実際インターデザインのボックスに整理してみると

まぁなんともスッキリ、見やすい!

スパイスボトルは一列に3個までしか入らないけれど、この方がゆとりがあって出しやすい^^

 

 

ちなみに、前回、ほとんどなくなりかけていたカラフルなつまようじ。

今回は普通のつまようじの色を買い足して入れてみたら、やはりちょうど良し!

つまようじのボトル、カラフルな色が多くて不満だったんでこういうの地味に嬉しい♩

ボトルが違うだけで、つまようじがこんなにスッキリ見えるとは・・・驚き。

 

このボトルには小さい丸穴6個&四角い穴1つと2つの開け口がありますが

どちらからも出しやすいです!

 

クリアボックスだと、一目でどこに何が入っているか確認しやすく

調味料の使い忘れも無くせそう!

 

 

P8021515.jpg

いつもの場所に収納してみるとこのように。

中が丸見えになる・・・という心配もありましたが

むしろ、スッキリして見える!

スパイスボトルを統一したので余計にですかね。

 

 

ちなみに、上段の収納(写真左)はこのようになっています。

メイソンジャーが大きいし、細かいものがないので

こちらは引き続きイケアのボックスでざっくり収納で良いかな?と思っています。

 

 

今回改めて思ったのは

 

細かい調味料 ➡︎ ・まとめてボックスに入れるとごちゃごちゃしがち。

         ・見にくくて使い忘れが発生しやすい。

 

なのでインターデザインのように、仕切り付きのボックスの方が整理しやすく、使いやすいと思いました!

更に、見やすいので何を持っているか一目で確認できる! ➡︎ 使い忘れの防止に。

 

逆に収納するものが大きい時は、イケアのボックスのように中が見えないボックスにざっくり収納で良いかな?

 

 

人それぞれ好みの収納があると思いますが、私はこの収納方法でひとまず落ち着きそうです^^

自分にとって使いやすいベストな収納方法が見つかると、テンションが上がりますね♩

 

 

 

こちらは3列の仕切りつきボックス。

これと迷いましたが、収納場所とのサイズが微妙で4列の仕切りの方にしました。

食品系だけでなく、化粧品だったり文房具だったり細々としたものの整理整頓に役立ちそう♩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

いつもありがとうございます^^