【超簡単!オキシ漬けで手間省き】ル・クルーゼ鍋の焦げつきはオキシクリーンで解決!

P1143059 (1).jpg

キッチンの片付けをしていて気づいた 

ル・クルーゼのこびりつき。 

これは夫が作ったパスタでなったもの。 

 

P1143060 (1).jpg

一応、スポンジと洗剤で

落とせるだけ汚れを落としてみたものの 

これが限界。 

うーん、今回は結構こびりつきがヒドい。 

 

 

P1143061 (1).jpg

裏返しても

ところどころ茶色く汚れが付着して落ちない。

 

そんなわけで

今回使おうと思ったものは

 

 

P1153070 (1).jpg

オキシクリーン! 

我が家ではOXOのポップアップコンテナに 

詰め替えて使っています! 

 

オキシ漬けでル・クルーゼのこの汚れが

どれくらい取れるのか?


 

 

P1153071 (1).jpg

オキシクリーンを買った時についてきた 

付属の青いスクープ。 

片面に下からABCDの表示。 

反対側には下から1234の目盛りがあり。 

 

今更気づいたのですが、

ABCDと1234の目盛りがそれぞれ少し違うんですよね。 

最近はAか1の目盛りしか使っていなかったので気づかなかったみたい。

 

 

P1143065 (1).jpg

今回はル・クルーゼの底のこびりつきも落としたいので

小さいメラミンスポンジを2個くらい使って

ル・クルーゼの底を浮かせます。

 

 

60度のお湯が効果大

P1143062 (1).jpg

オキシクリーンを使う時 

水の温度を60度にすると

効果を更に発揮するそうなので

温度計でしっかり測ってみました! 

 

140℉とは北米で使われる単位ですが 

計算すると約60℃ !

 

 

シンクに3〜4リットルくらい?

鍋の中に1.5リットルくらいかな。のお湯を入れて 

シンクと鍋にそれぞれ目盛り1か

それよりちょい少なめのオキシクリーンを入れました。 

 

水の量や汚れ具合にもよると思いますが

我が家では白いタオルとか襟の黄ばみとかでも

だいたい目盛り1くらいのオキシクリーンでキレイになります。

 

 

P1143063 (1).jpg

粉を入れるとちょっとお湯が泡立ちます。

これで待つこと3時間。 

本当は6時間くらい待とうかな?と思ったけど 

ちょっと試しにこびりつきをスポンジでこすったら

浮き上がった!!

なのでそのままスポンジで汚れをとりました! 

 

結構しぶといこびりつきは 

我が家のサンサンスポンジでは取れなかったので 

自己責任でメラミンスポンジで軽めにこすりました。 

 

*焦げ付きをスチールタワシやメラミンスポンジで無理に取ると

 ホーロー面の損傷につながるためお気をつけくださいね

 

結果は ・・・

 

 

P1143066 (1).jpg

じゃん。 

ほぼきれいに元どおりに! !

しぶとい汚れを浮かせてきれいに落とすことが完了^^

 

 

P1143067 (1).jpg

底の茶色に変色していた汚れも

だいぶきれいになりました! 

 

 

P1143069 (1).jpg

このル・クルーゼは使いやすいサイズなので

一番取り出しやすい キッチンの収納場所へ!

 

一度ストウブのこびりつきでも

オキシクリーンを使いましたが 

その時は鍋を温めながら汚れを浮かす方法。 

 

今回のル・クルーゼはシンクにお湯を用意して

適量のオキシクリーンを入れて

数時間、放置するだけの超簡単オキシ漬け。

私の場合は3時間放置したので

汚れもかなり浮いて落としやすかった☆

しかも放置している間に他のこともできて◎

 

今度、ストウブがこびりついたら

手間が省けるオキシ漬けで試してみようと思います♩

 

 

 

 

鍋から茶渋から衣服、タオルにもいろんな場面で活躍するオキシクリーン!

買い始めてからずっと使い続けていますが

とっても満足しているお掃除グッズです^^

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

北欧インテリア&シンプルライフのランキングに参加中!

ご覧いただきありがとうございます。

 

RELATED POSTS