TESCOMの毛玉クリーナーの調子がおかしい?分解してキレイにお手入れした結果・・・

前回、セーターを洗濯機で洗った記事を書きましたが 

今回はその続き。 

しっかり乾いたら次は毛玉取りをするのが

いつもの流れです! 

 

毛玉取り器が活躍する季節の到来!ってほど

好きな作業ではないのですが、 

でも取らないとどんどん毛玉たまるので

やるしかないですよね。

なのでセーターを洗った後の流れ作業で行います!

我が家ではこのTESCOMの毛玉クリーナーを使用。 

 

しっかりキレイに毛玉を取ってくれるし

見た目もシンプルで気に入っています!

 

しかしですね、最近 なんか速度が遅くなった?て動きで

故障かな?なんて思ってたんです。 

 

で、付属の説明書をぱらっと開いて思ったのは 

中が毛玉で詰まって いるのかもしれない。

 

いつも毛玉がたまるグレーのダストケースは捨てるんですが

刃がある部分はほったらかしにしていた。 

 

P2103309 (1).jpg

そんなわけでまずは風合いガードの部分を 

手前にぐいっと引き

 

 

P2103308 (1).jpg

 ぱかっとこのように外れるので

今度は矢印に沿って左側にはに回すと 

 

このように分解できます!

写真がブレてわかりにくいですが 

いたるところに毛糸のクズがたまっている・・・

 

 

P2103304 (1).jpg

 特に内刃には毛が固まって詰まっていました。

あー、これが原因で速度が落ちたな。 

と一目瞭然! 

 

刃の部分は簡単に取り外せて

 

 外すとその奥にまで毛が。

これじゃ、動きも鈍くなるわけです。 

 

 

P2103307 (1).jpg

 本体以外の細かい部品は水洗いして

中までキレイにスッキリ!! 

これを購入すると付属の白いブラシが付いてくるので

それを使って掃除しても良いと思います。(私はめんどくさくて使わなかったけど)

 

 これで早速本題の毛玉取りへ。

 

 

【Before】

P2103314 (1).jpg

夫のユニクロのセーター。

ふわふわで気持ち良くて3年ほど愛用中。

でも毛玉は出来やすい。

特に 袖の部分やお腹の脇部分など摩擦が生じる部分がね。

で、早速キレイに中まで掃除した毛玉取り器のスイッチを入れると 

びっくりするほど威力が戻った!!

 

ちなみにこのセーターは薄手なので風合いガードを【低】に設定。

すいすいキレイに取り除くことができました☆ 

 

 

【After】

P2103319 2 (1).jpg

 スッキリ!

 

 

ちなみに、今回改めて説明書を読み直してみると

靴下などは風合いガードを外しても良いと!

これは知らなかった !!  ←説明書ちゃんと見てないのバレバレ

 

 

P2103325 (1).jpg

てことで早速外して

毛玉だらけの夫の靴下を 試してみることに!

 

 

P2103322 (1).jpg

 ところどころ白い毛玉が気になるのですが

 

 

P2103323 (1).jpg

こんなにキレイになりました!! 

 

風合いガードがないと力が入って

ついつい ガシガシやってしまいたいところですが

あまり力を入れすぎずくるくる回しながらやって

こんなにキレイに☆

かなり満足です^^ 

 

 

P2103326 (1).jpg

毛玉取り器のダストケースも

2回フルになりました。 

ごっそり取れてますね〜 

 

改めて説明書をしっかり読んで試すと 

よりこの毛玉取り器の良さが実感! 

 

私はせっかちなところがあって 

たまにこういう説明書をすっ飛ばして使い出すことが… 

ま、それでもかなり満足な仕上がりでしたが 

やっぱり中のお掃除は定期的にする必要があるみたい。 

 

今回一気に毛玉取りをしたので 

また最後に分解して中の掃除を軽くしました! 

 

 

 

 

 

冬に欠かせないセーター。 

お手入れは他の服より一手間かかるけど 

極寒の冬にはやっぱりなくてはならない アイテム。

これからも大事に長く使えたらと思います! 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

北欧インテリア&シンプルライフのランキングに参加中!

ご覧いただきありがとうございます。

RECENT POSTS