辞めて楽になった!洗濯物をたたむのが嫌いな私はたたみ方にこだわらない

 

私は家事の中でも一番億劫に感じるのが

洗濯物をたたむこと。

洗濯物を洗濯機に入れたり、乾燥機に入れ替えたりするのはまだOK!

なのですが・・・

そのあと、乾いた服をたたむのが本当に辛い。

できればやりたくないとすら思います。

日本にいた時は乾燥機無しの生活だったんで

今は乾燥機があるだけまだ救われているんですが(洗濯物を干すのも億劫でした)

 

そんな面倒臭がりな私ですが

去年こんまりさんの本を読んだことがきっかけで

たたみ方にも少しこだわろうと思い直し

服が自立するようにたたもう!なんて無謀にも思ったんです。

 

 

P2233408 (1).jpg

たたみ方にこだわったその1つがヒートテック。

こんな感じで丸っこくして自立するようにたたんで

1人で充実感に浸ってました。

 

しかーし、これちょっと普通のたたみ方より面倒。

慣れないたたみ方でいつも以上に時間もかかります。

 

で、途中でふと思った。

自立するたたみ方は見た目は良いけど、自分の負担にしかならない・・・

しかもヒートテックなどインナーものは冬の必須アイテム!

ほぼ毎日着るわけで、洗うたびに大量のヒートテックを丁寧にたたむのはかなりハードルが高い。

 

というわけで、だんだん面倒くさくなり

そもそもたたみ方にこだわる必要があるだろうか?』とすら思え

単なる自己満足にしかならない・・・と思い直し

あっさりとこの丁寧なたたみ方は辞めることに。

 

現在は普通のたたみ方に戻しました。

戻した途端、それがめちゃくちゃ楽に感じて

自分にはここまでこだわるライフスタイルは続かないと実感。

 

現在のたたみ方は至って普通で

 

 

P2233409 2 (1).jpg
P2233410 2 (1).jpg

袖の部分を両方中に持ってきて

 

 

P2233412 3 (1).jpg

半分に折って

 

 

P2233413 2.jpg

また半分に折る。

それだけ!

 

 

P2233416 2 (1).jpg

夫のものも私のものも

今は自分がたたみやすい方法。

 

自立はしませんが、

 

 

P2233419 2 (1).jpg

このたたみ方にすると

ちょうど良い具合にIKEAのSKUBB引き出しに収まります!

 

服のたたみ方にこだわるのも素敵だなとは思いますが

頻繁に使うものほど自分にとって楽な収納方法がベストだと気づきました。

特にズボラで面倒くさがりの私には続かない・・・

 

このたたみ方に戻してからは

随分ハードルが下がり、気持ち的にも楽に。

 

自分の性格に合わせて

続けることが苦になることはシンプルにする。

 

これが自分にとって心地良いライフスタイルだなと

改めて感じた出来事でした。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

北欧インテリア&シンプルライフのランキングに参加中!

ご覧くださりありがとうございます。

 

 

RELATED POSTS