Dyson(ダイソン)DC35のお手入れ!分解して中にたまった埃・チリは歯ブラシと爪楊枝で除去!

P2243437 (1).jpg

少し前からやろうと思っていた

Dyson(ダイソン)掃除機内のお手入れをしました!

我が家のモデルは 『DC35』

 

延長ロングパイプを持っていますが

現在はほとんど使わなくなりました。

 

というのも、場所に合わせて

付属ツールの隙間ノズルコンビネーションノズルを良く使うのですが

これらの付属ツールを使う時は

延長ロングパイプなしで本体に装着した方が

私の場合使いやすかったから。

付属ツールを使う度に延長ロングパイプを取り外すのが面倒になり

だったらパイプなしで本体にそのまま全て装着した方が手間が省ける。

 

こんな感じで使わなくなったかと。

 

でも一番良く使うモーターヘッド(上の写真)は

延長ロングパイプを装着して使った方が

力が入れやすく使いやすいと思います!

かがんだ状態で掃除機をかけるのもなかなか辛いですしね。

私はもう慣れちゃいましたが 笑

 

 

我が家でほぼ毎日使うダイソンですが

ゴミがたまるクリアビンの中に汚れがたまりすぎ

えらいことになっていたので、分解して掃除をすることに。

 

 

P2243438 (1).jpg

赤い部分(ゴミ捨てレバー)を下に押すと

パカっとクリアビンの蓋が開いてゴミが捨てられます!

これワンタッチでできるのですごく便利なのですが・・・

 

 

P2243440 (1).jpg

奥の方に詰まってしまった埃がなかなか落ちてきません・・・!!

なので時間があれば割り箸などの長い棒を使ってほじくり出したりしますが

ズボラな私は放置して使い続けることもしばしば^^;

 

しかしダイソンはこの状態から更に分解してお手入れができるので

今回は重い腰をあげてそれを実行ー!

 

 

P2243442 (1).jpg

本体真ん中のフィルターと書いてあるボタンを押すと

 

 

P2243443 (1).jpg

パカっと2つに別れてフィルターが登場!

これは取り外しができ水洗いができるので

 

 

P2243446 (1).jpg

キレイに水洗いしてそのあとはしっかり乾燥させます!

フィルターのお手入れの目安は1ヶ月ごとが望ましいとのこと。

ですが私は3ヶ月に1度とか。

使い始めの頃なんて、フィルターの手入れが必要なことすら知らなかったのです・・・

で、手入れせず、ずーっと使っていた時期が(> <)

 

 

 

P2243447.jpg

クリアビンが付いている方の本体は更に分解可能。

矢印の赤い部分を上に押し上げると

 

 

P2243448 (1).jpg

こんな感じで本体を2つに分けられます!

この状態にすると

クリアビンの蓋を開けるだけでは取りきれなかった奥に詰まった埃も

かき出しやすくなります!

 

ちなみにこの2つは水洗い禁止!

なので歯ブラシ・爪楊枝を使って

チリや埃をかき出すように掃除をします。

最後に水で濡らした布巾やキッチンペーパーでキレイに拭き掃除をすると

全体的にキレイに仕上がるかと。

 

ダイソンは本当に細かいチリや埃を吸い取るので

お手入れをする時はそれらがブワッと舞いやすい。

なので気になる方はマスクをして行ったほうが良いかもしれませんね。

 

しかし、分解してみると改めてわかりますが

積もり積もった汚れがびっしりこびりついていて

思わずゲゲーとなりました。 

 

 

P2243451 2 (1).jpg

1 フィルター

2  モーターヘッド

3  隙間ノズル

4  コンビネーションノズル

 

この4つは水洗いをしました。

4のコンビネーションノズルは毛先だけの水洗いですが。

 

 

P2243452 (1).jpg

水洗いできないこの2つは

歯ブラシと爪楊枝を駆使して

なんとかここまでキレイに仕上げることが!

 

 

P2243424 (1).jpg

全て組み立て直してリビングのラグの上を掃除すると

吸引力が前より断然強くなった!

なかなか気づかないもんですね〜吸引力の衰え。

 

やっぱりちゃんと中の汚れを落として使った方が断然パワフル☆

これからはもう少しこまめに中まで掃除しようと思います。

 

 

P2243454 (1).jpg

以前にもお見せしましたが

我が家は収納用ブラケットを寝室のチェストの隣に設置して

省スペースでこんな感じにダイソンを収納しています。

 

フロア用クイックルワイパーなどを使わない我が家では

コードレス掃除機のダイソンは気軽に使える無くてはならない必須アイテム!

吸引力ももちろん満足☆

 

このDC35モデルは現行のものより古いのは確かで、使い始めて早3年半。

そろそろ交換バッテリーを買おうかと思っていますが

今でもちゃんと活躍してくれて愛用中!

 

 

DC35は充電時間3時間半。

通常モードで掃除した場合

最長使用時間が15分間と短い。

 

なので大きな一軒家にお住いの方には不向きなモデルかと。

ですが我が家のような狭いマンションにお住いの方にはそこまで不便はないかと。

我が家では汚れが気になった場所をちょいがけするスタンスが多いため

今の所このDC35で十分!

 

ただ、リビングのラグやカーペットの寝室を掃除する時はやや念入りにするため

たまに充電が切れて、充電待ちになることもあります。

でもフル充電しなくても使えるので

結果的にそこまで困ったことはありません!

 

 

楽天では現在Dyson(ダイソン)がRakutenスーパーDEAL対象!

 

 

DC35モーターヘッドは2月28日 AM9:59まで20%ポイントバックとお得に買えます!

我が家にはありませんが

ソファやベッドのお掃除に最適なミニモーターヘッド

布団やマットレス、クッションなどに付いた埃やアレルゲンを取り除くフトンツール付き

付属ツールが豊富で便利そう!

 

 

V8 fluffy は DC35より新しいモデル。

最長40分の運転時間も魅力ですね!

性能を落とすことなく運転音を50%低減したというのも素晴らしい。

延長ロングパイプが黄色なのが個人的に気になりますが。

今なら期間限定ポイント10倍です!

 

ちなみに、本日25日は楽天カード利用で楽天市場でのお買い物が+ポイント5倍

エントリーお忘れなく!

 

 

 

 

 

 


分解すると意外と見えない汚れがダイソン内にいっぱい溜まっています。

我が家は特に酷使しているので余計にかな。 

でも、分解自体は難しくないので 

もう少し定期的にお手入れをして

大事に長く使っていきたいと思います!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

北欧インテリア&シンプルライフのランキングに参加中!

 

 

RELATED POSTS