3種のタッパー愛用!中身が見える&モノトーンカラー。プラスチックと耐熱ガラスを使い分ける

前回、IKEAのボックスでキッチン収納を見直した時

ふと思ったのですが・・・

我が家のタッパーについてブログで書いたことがなかったなと。

需要があるかわからないけど、

これについて今回書いてみようと思いました。 

 

ちなみに、我が家にはプラスチック製のものと 

耐熱ガラス製のものの2つを使い分けています。 

 

まずはプラスチックのものから。 

 

P2033203 (1).jpg

キッチン用品で好きなブランドOXO(オクソー)の

ロックトップコンテナを愛用しています。 

清潔感のあるホワイトカラーの見た目と

蓋を分解して洗えるところが魅力的で

購入の決め手となりました! 

ちなみに私は楽天で買いました。 

 

 

P2033204 (1).jpg

サイズの種類はいろいろありましたが、

我が家では小さめを買いました。

横から見るとサイズ感がわかりやすいですかね。 

 

上から 0.7L Sレクタングル

真ん中 0.4L Sスクエア

一番下 スモール2ピースセット 各120ml

 

真ん中はちょっとした残り物を入れるのに良い!

我が家では一番出番が多いかな。

 

一番下はちょっとしたソースの残りとか

刻んだネギ(薬味)を入れるのに良さげなサイズ。

意外とこの小さいサイズはあると重宝すると思います!

 

買う時にサイズは迷いましたが

我が家は2人暮らしということで

あまり大きめサイズは買いませんでした。

 

 

オクソーロックトップコンテナの魅力

P2033206 (1).jpg

 蓋は3つに分解でき

このまま食洗機で洗うことが可能。

私の場合は手洗いするときは分解せず洗い

食洗機にかける時には分解しています。

中に入れるものにもよりますが、毎回分解しなくても

手洗いでキレイになると個人的に思います。

蓋を分解するときに少しコツがいりますが、慣れれば大丈夫かと。

 

電子レンジ・食洗機・冷凍庫での使用◎

液漏れしない密閉力を持ちながら蓋の開け閉めは簡単。

透明の容器で中身が一目でわかる私の性格では使い忘れが絶対あるためこれ重要)

スタッキングが可能。

蓋が分解でき、見た目もシンプル。

 

しかも軽いのでランチボックスとしても使いやすい!

我が家は日本みたいなお弁当箱を持っていないため

この容器に入れてランチを持っていくことが多いです。

 

 

 

 

P2033207 (1).jpg

Rubbermaid(ラバーメイド) 

こちらもプラスチック製のもの。 

蓋がグレーのモノトーンカラーが気に入りました。 

ラバーメイドは北米ではめちゃくちゃ人気ブランド。 

いろんな食品保存容器を展開していますが 私はこれにしました。 

 

 

P2033210 (1).jpg

残念ながら、夫が会社に持って行った時に2つなくした模様。

全部で6つありました。

上が1.2Lの容量。

その下のサイズ710ml は使用中で写真に撮りませんでしたが^^;

1.2Lと同じ幅の大きさで少し浅い作り。

 

下2つが296mlです。

無くした2つは296mlサイズの深いバージョンで473mlの容量でした。

小さすぎず大きすぎず結構重宝していましたが、残念。

 

 

ラバーメイドプレミアムフードコンテナの魅力

P2033213 (1).jpg

ちなみに、これの良いところは 

蓋が底にカチッとはまる。 

なので横にしても逆さまにしても安定! 

冷蔵庫でスタッキングする時もかなりの安定感があります☆

 

 

P2033219 (1).jpg

収納する時はサイズ違いですが

こんな感じにコンパクトにできます。

容器の底と蓋がしっかりハマってスタッキングできるって便利です。

 

こちらも電子レンジ・冷凍庫・食洗機での使用◎

容器が透明なで中身がわかるし

蓋の色がグレーなところもお気に入りです。

そしてしっかり密閉できる!これも重要。

 

 

 

 

P2033230 (1).jpg

最後に耐熱ガラス製の保存容器。

IKEA(イケア)のフードキーパー(FÖRTROLIG)を使っています。

 

耐熱ガラス製とプラスチックの違いは

何と言ってもオーブンで使えるか?が大きいでしょうか。(蓋は使えませんが)

レンジ、オーブンどちらも使えるので調理道具にもなりますね!

また、プラスチック製に比べ

色やニオイ移りが少なく油汚れも落としやすいのがメリット。

入れる食品によっては色・ニオイ移りって気になりますもんね・・・

なのでガラス製は私も欲しいなと思いました。

 

IKEAの店舗で初めてこの商品を見たときは

正直、シンプルだけど重いなって思った。

でも価格が素晴らしく魅力的で試しに買ってみようと思ったのでした。

その時、他に良い候補がなかったとも言えますかね。

 

 

P2033231 (1).jpg

ちなみに左が0.6L、右が1.5Lサイズ。

お値段も349円、599円とかなりお手頃価格。

電子レンジ・食洗機・冷凍庫・オーブンでの使用◎

蓋をぱちっと容器にはめるタイプなのでしっかり密閉ができます!

これは蓋も全部透明タイプなので、中の食品の確認がお手軽にできる☆

 

 

 

ちなみに最近0.6Lサイズを1つ買い足したのですが

その時に気づいたことが。

P2033224 (1).jpg

この古い方は1年前くらいに買ったのかな。

ちょっと曖昧ですが。

蓋がちょっと膨らんでいますよね。

 

 

P2033227 (1).jpg

で、こちらは最近買い足した方ですが蓋が平ら。

電子レンジで温めるときに温めすぎたのかな?

電子レンジで加熱する際は、蒸気を逃すためふたを半開きにしてください」と注意書きもありますし。

理由は定かではないですが、この蓋の膨らみのせいで

冷蔵庫でスタッキングするときに若干不安定。

一方、新しい方は平らなので安定します。

 

あと、重さも気になって0.6Lサイズを測ってみたら

古い方は蓋を含めて約600グラム、新しい方は約560グラムと重さに違いが。

なんなんだろうこの違い?

製造工程でたまたま起こるのか、それとも前より少し軽くしたのか?

 

まま、かなりお買い得商品なので細かいところは文句言えませんが

蓋の膨らみと重さが使っていて気になったよって話でした。

 

 

P2033235 (1).jpg
P2033235 (1).jpg

で、保存容器は前にも紹介した通り

IKEAのボックスを使って、容器をスタッキングして収納しています。

以前は何も使わずそのままキッチンに収納していましたが

ボックスを使って整理した方が、出し入れしやすく使いやすいと実感。

 

 

タッパー、食品保存容器といっても

プラスチック製、耐熱ガラス製、ホーロー製のもの(我が家は使っていませんが)がありますよね。

種類やサイズも色々あり迷うところも多いですが

私は冷蔵庫の中に入れても収納ボックスに入れても

スッキリ見せたいという思いが特に強かった

 

なので 『自分の好みの色』 というのにこだわり

使い勝手では 『透明で中身が見える』 というところに一番こだわりました。

 

だって、良い商品は結構他の部分では似たり寄ったりですしね。

 

人それぞれこだわるポイントは違うと思うので

一番譲れないポイントを書き出すと

取捨選択しやすくなるかな?と感じます。

日本だと更に良い商品いっぱいあるので迷いますしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

北欧インテリア&シンプルライフのランキングに参加中!

最後までご覧くださりありがとうございます。

 

RECENT POSTS