IKEAで買った!100%リネンの寝具に初めてチャレンジ!その魅力とは?

IKEAにお買い物に行ってきました☆

ちょっと春っぽくしたいなぁ〜と思い、いつもより色々物色。

 

しかし、店内改装中なこともあって、いつもの場所にあれがない!など

時間もかかったお買い物。(IKEAって歩き回ると疲れますね^^;)

 

そんな中で私が買ったものはこの4点。

 

この中で珍しく衝動買いしたものが。

 

それはリネンの掛け布団、枕カバー。

今までも白地の寝具は使っていたものの

真っ白に挑戦するのは初めて。

しかも100%リネン!

 

洗うとシワがうっすらできますが

使っていくうちにその風合いも増し楽しめるのだそう。

丈夫で、汚れにくい性質。

汚れがちなカバーをガシガシ洗えるのもメリットですよね!!

 

P3143389 (1).jpg

枕、掛け布団カバーは両方とも

チャックやボタンではなく紐で留めるタイプ。(枕カバーは長めです。幅はちょうど良いかな)

 

これがポイントでもあり可愛いと思ったのですが

実際使うと、紐を通す穴が思った以上に小さくて通しにくいな・・・と。

マイナスポイントはこの点ですかね、今のところ。

 

実際、寝てみると、今までのカバーはサラサラだったので

少しざらつき感は感じます。

でも嫌なざらつきと言うよりは、心地よい肌触り。

 

リネンは吸水・発散性に優れているため、夏に良いと聞きますが

寝ている間は冬でも汗をかいていると聞くので

冬の時期でも使えそうだなと個人的には思っています。

 

特にひんやりすることも感じません。

もちろん、夏場はもっと活躍してくれそうですが!

 

 

 

割高ですが、Amazon 楽天でも取り扱いがあります。

日本のIKEAの枕カバーのサイズって50×60なんですね〜羨ましい!

こっちでは横76センチもある (長い〜笑)

 

 

 

とりあえず、今のところはHAYのベッドスプレッドを上から掛けて使うことに。

まだまだ寒いのでね。

 

個人的にこのリネンカバーの気に入ったポイントは

 

 

・シワも楽しめる(言い換えれば、アイロンいらず 笑)

・枕カバーに額縁がない (以前の枕カバーは額縁ありで、そこがシワになりやすくプチストレス)

・心地よい肌ざわり(この肌ざわりが私は逆に好きです^^)

 

 

若い頃は、どんな寝具を使いたいとか

細かいこだわりがりがありませんでした(むしろどこでも寝れるタイプだった 笑)

 

でもどうせ寝るなら

快適な睡眠を取りたいなぁ〜と思うように。

そして長く寝れるかよりも、質の良い睡眠を取りたい!ですね。

 

使い続けて、さらにメリットデメリットをいつかお伝えできればと思います^^

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうごさいます^^

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ