3年愛用しているIKEAのバスマット(TOFTBO)の使い心地&新しいアイテムでバスルームをイメチェン!

P6231027 (1).jpg

我が家のバスマットはIKEA(イケア)のTOFTBO。カラーはベージュ。

 

3年以上愛用しています。でもへたらない。

 

心地よい肌触り。

 

マイクロファイバー製ですっごくソフトだし、2人には十分すぎる大きさ(60×90cm)

 

洗濯機で気軽に洗えるし、乾燥機ももちろんOK!

 

2人で使っている分には、水滴でべちゃべちゃになりにくく、乾きも早い。

 

バスタブ、トイレ、洗面所が一体となった我が家の3点ユニットバスは狭いので

使わない時には、このようにバスタブにかけています。

 

ちなみに使用後は、毎回洗うわけではないので

濡れたらとりあえずシャワーカーテンレールに引っ掛けて乾燥させています。

 

 

こんなお気に入りのバスマットなのですが、実は、新しいカラーのものを買おうかと数ヶ月前から考えていました。

このベージュもアースカラーで好きなのですが、ちょっとバスルームをイメチェンしたくなりました。

 

 

そこで、イケアの同じ商品のホワイトを買おうかな〜と考えていたのですが

他のお店でバスルーム商品のセールが行われていて、そこで見つけてしまった。

 

一回り小さいこのバスマットを。

IKEAのものの方が肌触りがソフトですが、新しい白い方もほど良い柔らかさ。

そしてセールでお値段10ドル!!

 

近くに寄ってみると、似た柄ですがIKEAの方が柔らかそうに見えますよね。

でも、この白いバスマットもポコポコした表面が可愛いし、見た目はお気に入り。

では早速、新しい方を我が家のバスルームに設置!

 

 

【After】

P6231029 (1).jpg

バスタブが白なので、ベージュのバスマットに比べると、いかにもバスマットがかかっていますって感じがしないかな。

 

そこが今回の一番のお気に入りポイントです! 

 

そう、なるべく色味を統一して狭いバスルームをスッキリ見せたいと思っていたのです。 

 

バスマットは使いやすいように、出しっ放しに収納したい

 

そしたら、なるべく存在感を感じさせない色にしたら良いのでは?と思ったのでした。

 

 

 

 

【Before】

イケアのバスマットは床に敷くと、グレーっぽいタイル(明かりが黄色系なのでグレーぽく見えませんが)に同化して、使っている時にはあまり色味が気になることはありませんでした。

 

では白いバスマットだとどうなるか・・・?

 

 

【After】

良いのではないでしょうか?

白いアイテムはすっきりして明るい印象が増すので、これはこれでお気に入り^^

バスルームのタオルが全て白いので、そこと統一感も出ている気がします。

 

しかもお友達が来る時は、バスタブにかけてある状態なので

同化してすっきり見える白はやっぱり買ってよかったと思いました。

 

白いバスマットは、大きさは一回り小さくなるものの約50×80センチ。

特別小さいことも大きいこともなく

このサイズが我が家のバスルームのサイズには一番丁度良い気がします♩

 

 

割高ですが、楽天にもあります。

 

 

 

イケアの方が若干地厚なので、そこはイケアに軍配が上がりそう。

しかも3年以上使っていますが、全然衰えない。

なので、新しい方はどのくらい持ちが良いのか気になるところ。

 

イケアのこのシリーズのバスマット、とっても良い商品だと思います!

 

ただ、裏に滑り止めが付いていないので、使っている途中に少しずれたり動きます。

大人2人で使う私たちの場合は問題ありませんが、

小さなお子さんがいる家庭だと、下に滑り止めマットがあった方が良いかも?

私と夫は、滑って困るわ〜てことが一度もないので、総合的に満足している商品です

色もいろんな種類があってシンプルなので、どんなバスルームにも合いそうなところがさらに良し☆

 

 

 

 

 

ちなみに、新しい白いバスマットは裏地が滑り止め加工されているので

使っている最中に全く生地がヨレることがありませんでした。 

 

 

これはこれで使いやすい!! 

 

 

カナダのお店なので、白い方は参考にならないのですが、お店はSimonsです。

 

これからはこの白とベージュの2つを使い分けて変化を楽しみます♩

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ