我が家のゴミ箱は計4つ!何個必要?どこに置く?

お天気が良かったので、我が家のミニゴミ箱をお風呂で掃除しました。(この写真は乾かし中)

以前、★キッチンゴミ箱についてはご紹介しましたが、我が家にその他に3つのゴミ箱があります!!

 

まず、一つ目はこちら。

インナーボックス付きのシンプルヒューマン。

 

P1302672 (1).jpg

セミラウンドの形が場所を取りすぎず良いかな?と思ったもの。

 

色も白とシルバーでスッキリしたデザイン。

 

気になるところといえば、ステップ式なのですが、結構勢いよく開くので、蓋が壁にぶつかってしまい結構大きな音がすること。

傷ができやしないかとヒヤッとする時もw キッチンゴミ箱はシューっと静かに開いて閉じるので、同じシンプルヒューマンでもこちらのゴミ箱はかなり違いを感じます^^;ま、お値段もかなり違うので納得ですが。

 

あと、私の場合はインナーボックスに更にスーパーのごみ袋をかけて使用するので、そのごみ袋がびろーんと外から見えるのも少し気になるかな・・・

シンプルヒューマン専用のゴミ袋を使用しても、少し見えていた気がします。

なので、白いごみ袋をかけてあまり目立たないようにさせます。

このシンプルヒューマンの置き場所はというと・・・

 

 

P1302677 (1).jpg

こちらのバスルームでした。(何度かバスルームの記事で登場していたので、お気付きの方もいらっしゃったかと思いますが)

以前使っていたゴミ箱が壊れたので、こちらは2代目です。

買い替え時に、無い方がスッキリするし、無くても良いかな?と思いましたが、

やっぱりバスルームにはあった方が便利。(髪の毛よく抜けるし 笑)

あとは、友達が遊びに来た時、あった方が良いかなと。(逆の立場ならあってほしいと思うので)

しかも蓋つきが良いと思いこちらに買い替えました!

 

 

 

後の二つは、Umbraのスキニーカン☆

黒と白を持っています!

このゴミ箱の良いところは何と言ってもスマートな形!

 

上から見ると、細身なのが一目瞭然!

 

横から見ると、上に向かって大きく開いた形になっているので、細身ですが、口が開いているので、ゴミを捨てやすいです☆

あとは、お掃除も楽々。丸洗いできちゃうのも魅力です!

 

P1302684.JPG

黒い方は、夫のデスクの下。

隣にキッチンゴミ箱が置いてあるので、そんな近くに二つもいる?と思われる方もいるかな・・・

 

もともとキッチンゴミ箱はちょっと離れた場所にあったので、デスク下にはこの黒いものを一つ置いていました。

今は隣同士にあるので、どうかな〜必要?とは思いましたが、キッチン用はステップ式で、蓋を開けるためにいちいち移動しないといけないので、結局すぐぽいっと捨てられるゴミ箱がある方が私的には便利だなという結論に。

 

あとは、日常で何かと手元にゴミ箱を置きたい時って出てくると思います。そんな時もこの黒いスキニーカンがリビングにあるとやっぱり便利です。

 

 

そして、白い方は寝室ベッドの左側に置いています!(いつも写真では隠れて見えていませんでした)

 

もし、この4つ中でゴミ箱を削るとしたら、この寝室からかな。一番溜まるゴミの量が少ないので。

 

 

色の種類が豊富で安価なのも魅力のアンブラ☆

 

 

ゴミ箱は1つしか置きません!!という方をネットでたまに拝見しますが、私は一つじゃ不便だなと思うはず^^;

1つに絞るのはお部屋がスッキリして、憧れますが♩

 

私の場合、ゴミ捨ての時に各ゴミを集めるのはそこまで負担にならないけれど(狭い部屋だから? 笑)、ゴミを捨てにいちいち他の場所まで移動する方が面倒かも! 

 

人それぞれですね。その人の生活スタイル、性格に合わせ、適切な場所に、適度な数を持つのが一番だと思います!

 

狭い我が家、キッチンゴミ箱を含めると計4つあることになりますが、今のところはそれで快適☆

使っているゴミ箱は汚くなってもすぐ洗えるし、どれもとても気に入っています!

 

 

 

 

++++++++++++++

 

 

 

話は変わって、窓辺に飾っていたこちらのクマさん。

カナダのケローナという街を旅行していた時に、自分のお土産として買ったもの。

 

掃除していて気づいたんですが、

この背中。よく見たら

 

日に焼けていたw 

黒い服が、日に焼けた部分だけグレーっぽい薄い色に・・・ショック。

カナダの日差しってやたら強いんですよね。

ケーラーも一緒に置いてあったので、色の変色を心配しましたが、そちらは大丈夫でした!!(良かった)

 

というわけで、クマさんは日の当たらない場所に移して、窓際にはケーラーと植物だけ置くことに。

 
 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご訪問の際にポチッとして頂けると大変嬉しいです^^

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ