9枚のセーターを洗濯機で洗う!ザ・ランドレスのウールカシミアシャンプーはやっぱり優秀!

P2093260 (1).jpg

 先週末、こんなに雪が積もったのはいつぶり?

と思うくらい積もりました! 

たぶんここ2年くらいはなかったような。 

 太陽の光が雪に反射して

家の中にいてもめちゃくちゃ眩しいっす。

 

 

今回はやろうと決めていた

セーターのお洗濯を決行!!

絶好のお洗濯日和となったのでやる気も俄然出ます!

 

 

今年の冬に新しく買ったセーターは

私も夫も1着ずつ。

しかし最近買ったばかりなので、今回は見送りました。

なのでいつもの顔ぶれのセーターたち。

 

 

P2093263 (1).jpg

我が家のセーターお洗濯といえば

THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)

 WOOL & CASHMERE SHAMPOO(ウールカシミアシャンプー)

この時期になるととても重宝している

我が家の愛用定番商品です。

 

これに出会ってから、

『セーター=クリーニング』 という固定観念が

一気に覆りました!

 

ドライクリーニングの表示があるセーターでも

私はこの洗剤で自宅の洗濯機を使って洗います!

ランドレスのこの洗剤で洗うと、想像以上にキレイな状態で洗い上げることが可能!

シダーのスッキリとした香りに包まれ、素材の良さを損なわない出来上がりに満足。

 

もちろんプロのクリーニングにお願いした方が完璧に仕上がるし

自分でやると時間も手間暇もかかるので、忙しい人には向かないかも。

 

ですが、自分でやるとその分クリーニング代が抑えられるし

( 私の場合はですが・・・、日本だとどのくらいコストがかかるか忘れました^^;)

自分で手入れをする分、

『大事に長く着よう!』という物を大切にする気持ちも芽生えます。

 

我が家の場合、クリーニングのお店自体が近所にないし

日本みたいに宅配でお願いするような便利なシステムも無し。

寒い冬にわざわざ家から出なくても、家の中で洗えちゃうことを考えると

やっぱりこの商品があって良かったと思えるのです!

 

何度もこの方法で洗っている私が

この商品を使う時に抑えておきたいポイントを改めてご紹介!

 

 

ポイント1【まずは衣類を裏返し、畳んで洗濯ネットに入れる】

P2093266 (1).jpg

ボトル裏にも裏返した方が良いと書いてありますが

やはり大人のセーターって外側の汚れよりも皮脂や汗の汚れの方が気になりませんか?

我が家は何回か同じセーターを着まわしをしてから一気にまとめて洗うため

裏返して皮膚に近い方をしっかり洗いたいと思います。

また、洗濯機で洗う場合は摩擦が生じるので

あえて裏側を表にして洗った方が、傷みが軽減されます。

で、しっかり洗濯ネットも使います!

※ 目立つ汚れがある場合はは先に洗剤を直接つけて、汚れを落としましょう。

 

 

ポイント2【ドライ・デリケートコースで水温は30℃以下で洗う】

洗濯機でもいろんなコースがあると思いますが

一番優しいコースにすること。

ちなみに我が家の洗濯機でMAXの水量を使う時は

60mlの洗剤を使っています。

 

そして水温は必ず30℃以下で洗う。

お湯で洗うと色落ちや縮みの原因に。

 

真冬の水温はかなり冷たいと思うので

私の場合は、水が溜まったら途中で洗濯機をストップして

熱々ではないお湯を3リットルくらい自分で注ぎ足します。

そうすると洗剤も泡立ちやすくなります!

 

 

P2093270 (1).jpg

⬆︎

この写真はお湯を足して洗濯機を少しまわした後の写真。

このようにかなり良い感じにモコモコになっていました^^

すごく泡立ちやすい洗剤だとは思うのですが

できれば冷たすぎない水温の方が

このくらいモコモコに泡立って洗浄力も高まると思います!

(お湯を注ぎ足すのは面倒臭いとは思いますが・・・せっかくならキレイに洗い上げたいですよね)

 

 

ポイント3【型崩れを避けるため、できれば日陰で平干しが理想】

static1.squarespace (1).jpg

(写真撮り忘れて以前の使い回しの写真ですが・・・)

我が家には平干しできる場所があまりないので

仕方なく大半はハンガーにかけて乾かしています。

が、できれば平干しした方が型崩れを防止できます!

我が家の場合は基本的に軽いセーターが多いため、伸びるという経験がほとんど無し。

でも、重いセーターは水を吸収すると更にめちゃくちゃ重くなるので

絶対平干ししてください。

 

 

 

static1.squarespace-1 (1).jpg

例えばこの青色の夫のセーターは、洗濯後重みがかなり増すため

横長の洗濯かごを裏返してその上に置いて平干ししています。

初めの頃はこれもハンガーにかけて干していたため、購入時よりも伸びてしまった・・・^^;

なので今は洗濯かごを使って平干しです。

 

 

⬆︎

こんな平干しネットを買おうかと思っています。

 

 

ついでに、セーターの日焼けを避けるためにも日陰干しが良いそうですが

私は裏返しのまま若干日が当たる感じでブラインドにかけて乾かしています。(早く乾かしたい思いもあって)

幸い裏返しているからか特にダメージを得たことはなし。

ですが場所が確保できれば、日陰干しが良いかと。

あとはしっかり乾かしきることも大事ですね。

 

ハンガーで乾かす際に、セーターをかけている位置をたまにずらしたりすると

折り跡が軽減されるかな〜と。

特に柔らかくて薄い素材だと、ハンガーにかけた時の折りじわはでき易い。

なので、やっぱりシワが気になる方は平干しが絶対おすすめです。

 

 

我が家のセーターはリーズナブルなものが多いので

あまり神経質にならずに、乾かせるので良かったです。

 

 

60mlで今回は9枚のセーターを洗ったので

コストパフォーマンスは良し☆と思っています。

ちなみにワンボトルは475mlです。

 

 

 

P2103329 (1).jpg

 

キレイに洗いあがったセーターたち。ふわふわ〜^^

このシダーの香りに包まれると、スッキリ感が断然増して幸せになります。

 

めっちゃ大事or高級で絶対型崩れさせたくないものはもちろんプロにお任せしてください。

でも、そこまで神経質にならなくて良いものなら

ザ・ランドレスのウールカシミアシャンプーでお手入れすること、オススメです!

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

北欧インテリア&シンプルライフのランキングに参加中!

最後までご覧いただきありがとうございます。

RELATED POSTS