コーヒーはケメックスで☆お気に入りのコーヒーグッズで淹れる工程から楽しもう!

我が家のコーヒグッズをご紹介です!

私も夫もコーヒーは大好きですが、もっと突き詰めて言えば、

夫はカフェを巡るのが好きで、私は単にコーヒーが好きという・・・なんとも乙女な夫です 笑

 

左からKINTOのケトル。

真ん中は美しいフォルムのケメックス。(6カップを愛用)

右はコーヒー豆の保存容器です。

 

ケメックスは私の一目ボレです。

これ以外の選択肢は無かったような。

 

ケメックスは木製取っ手付きと、ガラスハンドルの2種類のタイプがありまして

どっちがいいかなぁと随分悩みましたが、シンプルなガラスハンドルを購入。

結果、こちらにして良かったなと思っています!

 

見た目の美しさと、ハンドルがあることの使いやすさ

そして洗う時、木製部分を外す手間がないというのが良いポイントです☆

 

私は結構コーヒーを飲むため、2人暮らしですが、多めに作れるように6カップ用を使っています!

 

 

 

そして、KINTOのケトル。

こちらは私の憧れのブロガーさんがお使いで、真似っこさせて頂きました。

形に無駄がないシンプルなフォルム。

ケメックスと並べて置いた時の相性も好きです☆

もちろん使い勝手も良いです!

 

ただ、IHには使えないとのことで、我が家は電気ケトルでお湯を沸かしてから

こちらのKINTOのケトルに移し替えをします。

面倒くさいかな?と思ったものの、こちらの方法の方が熱々のお湯もちょうど良い温度になりますし

ケトルのハンドルが熱くなることもなく私は快適に使えています^^

 

そして、コーヒーミルはハリオ!

こちらは、当時ピンとくるものがあまりなく、とりあえず最初は無難なものを買おう!と夫と話し、購入。

使ってみると、お手入れがしやすい!水洗いができて清潔に保てるのが良いですね!

ただ、女性一人で回すには固いかな・・・私はほとんど夫にしてもらうか、夫にホールドしてもらい私が回すかのどちらか 笑 私一人では無理ですね、残念ながら。

 

 

 

ということで、一人の時はこちらの電動ミルでパパッとやります!

 

コーヒー豆の保存容器には、袋ごとそのまま入れて密閉しています。

本当は豆だけ入れるんだよね?・・・と思いつつ、夫が「この方が毎回掃除しなくて良い」と。

我が家のコーヒー豆は、気分によっていろんなショップで買うのでまぁそうだねということにしています。

今回の豆はフィルアンドセバスチャン♩

 

本当はHAYのクリップスプーンがあるのでこうやって飾っておきたいところですが、

やっぱり豆は密閉した方が良いのでね、、、

コーヒー豆を測ったりする時に今はこのスプーンを使います!

 

 

コーヒー豆を測って、ミルで豆を挽き、

 

はい、ここでレデッカーのコーヒーブラシ!

これを使って、ミルについた細かいコーヒーグラインドをペーパーフィルターに入れます。

 

 

ケメックスでコーヒーを淹れると、時間はかかりますがやっぱり美味しいです♩

コーヒーがポタポタ下に落ちる瞬間をボーッと眺めてみたり・・・

 

 

はい、ということで、気づいたらブランチの時間になっていたので、

私にしてはちょっとボリュームのある朝ごはんを!

 

ベーグルのクリームチーズの塗り方がなんとも言えませんが 笑 (ちょこっとつけたい派)

 

時間のある時限定で我が家はケメックスを使うので、忙しい日はコーヒーメーカーを使いますが、

やっぱりケメックスで淹れたコーヒーは格別です♡

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうごさいます。

ランキングに参加しています!

お手数をおかけしますが、下のバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ