大葉の種を植えて10日が過ぎた、さて2年前の種で芽は出たのか?&大葉パスタが絶品!

「こんな大葉を育てたいっ!!」

 

 

いきなり冒頭から何?って感じですが、これが今の切実な思い。

ちなみに、これは夫が日本食系のスーパーで買ってきてくれたもの。

 

 

そう、大葉の種を植えたのが、10日以上前の話。

 

種まきした2日後くらい。

 

芽が出ないねぇ〜っと夫と話していたら

 

 

ある朝、ニョキッと芽が出ているのを発見!

 

やたー!!

 

私の不安要素だったのはこれ。

約2年前の種を使ったこと。

 

色々調べると、芽が出ない原因の一つが古い種を使うこと。

私、そんなことも知らずに、いつか育てよう〜っとずっと引き出しにしまっていました。

種にも期限があるのね!!(でも普通に考えたらあるだろうよ・・・)

 

 

植える前に、種を水に24時間浸した方が良いことも初めて知りました!

 

 

そんな不安をよそに、約10日ほど経ったある日。

 

こんなにたくさんの芽が出てくれました!!

とってもミニですが。。。

夫には、「これ大葉?」って疑われたし^^;

 

左のプランターは芽が出るのが数日遅れましたが

右とほとんど変わらないほどに成長!

 

 

ですが、すごく芽が密集しています。

というのも、芽が出るか不安だったので、とりあえず多めに種を蒔いたから。

でも、これって普通はそうするものだそう。種まきをしても全ての種が発芽するわけではないから。

 

ですが、このようにたくさんの芽が重なって出てきたら、間引き(まびき)をしないといけないのです。

 

間引きとは、少数を残して、残りを抜いてしまう作業のこと

 

芽が出るかすら不安だったのに、こんなベイビーたちを抜いてしまうのは辛い・・・> < とも思いますが、

ここは心を鬼にして抜かないと、どんどん株同士の間隔が狭くなり、日当たりが悪くなったり、肥料が行き渡らなくなるのだとか。

 

ここでのポイントは、元気そうなものは残して、葉が小さいもの、茎が細いものは抜いてしまう!!

 

そして思い切って間引き完了!

本当にまだ小さい芽ばかりだったので、ピンセットを使って抜きました。

なんかこの写真を見ると悲しいですが。

 

 

P6201008 (1).jpg

数本残しましたが、更に成長したらまた間引きをします。

 

ちょっと土が乾いていたので水やりをして、後はもっと大きくなることを願うばかり。

果たして、大葉はちゃんと収穫できるほどになるのか・・・?

 

 

 

 

 

 

+ + + + + + + + + + + +

 

 

 

 

ということで、スーパーで買った大葉を使って大葉パスタを作りました!

あと、ビーツサラダを作った時のゴートフェタチーズがまだ余っていたので

グリークサラダを作りたい!!

と思って、初挑戦!

 

とってもカラフルな食卓になりました。

 

大葉とかミョウガなどの薬味食材が大好き♩

特に夏って、麺類と一緒に食べたくなる〜。

 

でも普通のスーパーでは買えない食材。

貴重な食材なので、何に使おう〜・・・って迷いましたが

一度、友達が育てた大葉をおすそ分けしてくれた時に作ったパスタが絶妙に美味しかったので

また同じのを作りたい♩と思いました。

今回はアボカドも入れてみた!

 

夏はあっさり系のパスタを食べたくなります。

とっても美味しかったです♩

 

参考にしたレシピ→

 

グリークサラダは適当にあった野菜をもりもりに。

トマト・きゅうり・紫玉ねぎなど。

 

オリーブはグリークサラダに混ぜようと思って買ったのでしたが

結局つまみとして別のお皿に盛りました。

入れても絶対美味しいのは間違いないんですけどね。

次回は入れてみようかな。

 

 

ちなみに、本場ギリシャのグリークサラダは、チーズがこれでもか!ってほどの大きさで

サラダの上に乗っかっていたのが印象的でした。

こんな贅沢にチーズが出せるってすごいよね。チーズ安いしね。さすが本場。

むしろサラダよりチーズが主役。こんなに出されても食べきれなかった 笑

 

それにしても、自分が作ったのと比べると、出来栄えがこんなにも違うとは・・・^^;

 

 

デザートのマンゴー。

か、固かった・・・

もう少し待つべきだったかも。でも固いけど甘みはあったのでまぁ良しです。

 

あぁ、大葉〜早く大きく成長しておくれ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ